セフレLABO【セフレが作れる!欲求不満女子と出会えるサイト】

セフレLABOではセフレを作りたい男性と女子が出会える募集掲示板の紹介やエッチに誘う方法など上手に付き合うテクニックも!セフレが欲しい人やセフレと別れたい方まで愛されるサイトです。

トラブルにならない関係!セフレにするべきパートナー選び

shutterstock_138352514-min
セフレが欲しいと思っている方に「どんな相手がいいですか?」と尋ねると、好みのルックスやセックスのテクニックが上手な人と応える人が8割型います。
しかし、セフレというのは一回きりの付き合いでなく、継続して付き合うことになるので、相手を選ぶ時にルックスやセックスのテクニックだけを重視してしまうと、後々変なトラブルになりかねません。

ここでは、男性目線と女性目線のセフレにするべき相手の選び方をご紹介したいと思います。

セフレに向いている男性

セックスフレンドにするには、どんな男性がよいのでしょう。どんな男性であれば、セックスフレンドをつくることができるのでしょう。
もしあなたが男性なら、この部分、要するに女性が何を求めるのかを考えないと、セックスフレンドをつくるのは難しいと思います。では、女性にセフレとして選ばれやすい男性の特徴とは、いったいどのようなものでしょうか。

まず、口が堅いことが絶対条件です。
なぜかというと、あの人(女性)にはセフレがいるという噂が流れると、その女性に対する評価が著しく下がってしまうからです。
男性にセフレがいたとしても、「へぇ」で済むのは、おそらく男性が、女性に頭を下げてセックスを「させてもらう側」であるからです。逆に、セフレがいるという事実が、女性にとってマイナスに働いてしまうのは、彼女らがセックスを「させる側」であるからでしょう。

自分に与えられた特権をいかに使うかは自由ですが、それは常識の範囲内で行使しなければ、当然周りからは非難されます。
好きでもない男とセックスをするのは、常識的かというと、そうではないですよね。自分の評価を下げることだとわかっていながらも性欲に負け、そのへんの男に股を開いている、このこともまた、現在の常識からすれば彼女の思考はちょっと偏っている、おかしいといったことを強調しています。

しかし女性も人間ですから、性欲はありますし、長いことセックスしていなければ欲求不満が募っていきます。そこでセフレをつくって発散するのですが、そのときあなたは、その事実を簡単に外にもらしてはいけません。その女性の一生に関わるかもしれないことだと思って、堅く口を閉ざしておきましょう。

もしあなたが女性であれば、口の堅そうな男を判別できるようにならないといけませんね。
そういうのは、普段の喋り方や、外見などに滲み出ます。誠実な人を見つけてください。

さて、これとは別にもうひとつ、セフレに向いている男性の条件があります。
それは、女性を満足させてあげられることです。
セックスのとき、男性は、自分が気持ちよくなることだけを考えてしまいがちです。普段から、女性に「お願い」をして、ようやくセックスさせてもらったわけですから、それも当然のことといえばそうなのですが、ちゃんと女性のことも気持ちよくしてあげないと、セフレとして関係を続けていくのは難しいでしょう。
女性にとって、男性が普段どれだけの苦労をしているのかというのは、どうでもいいことですし、興味のないことだからです。

決して前戯をおざなりにせず、相手の求めることをしてあげて、そのうえで、優しく接してあげてください。これには、ちょっとマニアックなプレイに付き合ってあげる、というのも含まれます。女性は、あなたのことが気に入らなければ、すぐにでも代わりを見つけることができるのです。相手の要望に応えられるようでないと、セフレをつくり、関係を続けていくのは難しいですよ。

セフレとしてNGな男性

では逆に、セフレとしてNGな男性とは、いったいどういう人のことをいうのでしょうか。

まず、不潔なのは絶対駄目です。毎日風呂に入ってください。

次に、真面目過ぎるのは良くありません。
男性の中には、女性と何かをするときに、きっちりとプランを立てて、すべてを計画通りに運ぼうとする人がいます。そういう人は、セックスさえも規則正しく、冒険心がなく、淡白であることが多いです。

セックスフレンドをつくる女性というのは、恋愛を少なからず「面倒だ」と感じており、だからこそセフレをつくろうと考えたのです。そしてセフレに何を求めるかというと、刺激です。恋人とのセックスでは味わえぬような、情熱的な交わりです。それを、まるで彼氏か何かのように、デートコースを決めたり、セックスに要らぬ気を遣ったりするのはNGです。そういう人をセフレにする意味がないですからね。

またそのほかにも、独占欲が強かったり、わがままであったり、女性の扱いが下手であったりするのも駄目です。特に、女性の扱い方には注意を払ってください。どうすれば女性が喜ぶのかを常に考えて、デートなりセックスなりをしてください。

まず、AVの真似をしていれば女性を気持ちよくさせられる、という考えは捨てることです。
わからないことは素直に聞いて、相手を満足させようとしているという姿勢を見せること、それを結果に繋げることが大事です。

また、女性と話すときには、彼女の意見を否定したり非難したりしないこと。すべてあなたが正しいです、というふうに接してあげてください。恋人であるならば、間違っていることは間違っていると言ってあげたほうが、良い関係を築けるかもしれませんが、セフレは恋人とはまったく別で、説教をされたほうは「どうしてお前にそんなことを言われなければならんのだ」と思ってしまいますから、注意してください。

どんなに馬鹿なことを言っていても、そうだよね、と肯定してあげるようにしてくださいね。

最後にもうひとつ、寂しがりやな男性は、セフレに選ばれにくいです。

なぜなら面倒だからです。意味もなく連絡をして、ちょっと話そうよなんて言って、しかしこれといった話題もない、そういう男性はとても面倒で、相手をするのが嫌になります。たとえそれがあなたにとって、女性との親交を深める手段であったとしても、その信条は捨て、余計な連絡を入れないように気をつけてください。

向こうが求めてきた場合でなければ、メールや電話は、約束をとりつけたり、その確認をしたりするときにだけにしてくださいね。たまには雑談をしてもいいですが、ほどほどにしないと、そっぽを向かれてしまいますよ。

セフレに向いている男性とは、一言でいえば、常識的かつ紳士的で、しかし遊び心があって、一緒にいると楽しい人です。それに当てはまらない要素はすべて、セフレをつくったりする際の障害となりますので、やめるなり隠すなり、どうにかしたほうがいいですね。

セフレに向いている女性

さて、男性の次は女性についてみていきましょう。
女は女であるというだけで、セックスフレンドには困りませんが、その中でも多くの男性にもてる人はやはりいます。

まず第一に、体の隅々まで清潔にしている女性はもてますし、お気に入りの男性と長く関係を続けていくことが可能です。

たとえば、下の毛の処理。男性は少なからず、女性に対して幻想を抱いているもので、性器周りにぼうぼうと毛が生えていると、それだけでやる気をなくします。体を毎日洗うのも大切ですが、無駄毛の処理にも気を遣ってください。

男性目線でいえば、性器の周りはつるつるで、かつ、恥骨あたりの毛が整えられているのが理想です。毛のないほうがいいとか、いやむしろたくさん生えているほうがいいとか、色々と意見はありますが、初回のエッチのときは、誰に見せても恥ずかしくない整え方をしておくのがいいですね。そこから彼の好みに合わせて調整していけばいいのです。

次に、床上手な人、すごいテクニックを持っている女性は、やはりモテます。テクニックというのは、何人もの男性と経験し、すこしずつ積み重ね、獲得していくもので、そう簡単に体得できるものではありません。しかし、たとえものすごい技術を持っていなくとも、男性を心の底から興奮させられる女性はいます。それは、「男が好むこと」を知っている女性です。

どういう反応をすれば男が喜ぶのか、どういう声を出し、どういう台詞を言えば興奮するのか、体位ごとにどのような体勢をとれば男性から見て刺激的に映るのか。そういうことを熟知している女性は、テクニックがそれほどでなくとも、多くの男性に求められます。ひとことで言えば、「色っぽい」女性ですね。

これも、多くの男性と交わることで身についていくことではありますが、アダルトビデオやグラビア映像などを観れば、誰でも簡単に学ぶことができます。実際に「気持ちいいかどうか」で判断されるテクニックとは違って、ただ真似するだけでいいわけですからね。

バックで突かれているときには、腰をこのくらい曲げるといい眺めになるな、とか、口でしているときは上目遣いをしてあげると男は嬉しいらしい、とか、研究をすることです。そしてそれを実践しましょう。

もしあなたが男性なら、こういう、色っぽい女性にめぐりあえたとき、その人のことを絶対に手放さないようにしてください。「こいつとセックスしたい」「こいつのこと犯したい」「めちゃくちゃにしてやりたい」そういうふうに、心の底から興奮した状態でするセックスはとても気持ちの良いもので、そして中々味わえるものではありません。夢を見させてくれる女性のことは、特に大事にしてあげることです。

これはもしかすると、テクニックよりも重要であるといえるかもしれません。風俗へ行ってプロに相手してもらっても、ただ巧いというだけじゃ、物足りなさを感じるものですからね。
女性が思う、セフレにされやすい女性のタイプ

セフレにしたら面倒な女

女性女性はセフレをつくろうと思えば、男性がそうするよりも簡単につくることができますが、だからといって、どんなことも許されるかというと、そんなことはありません。最低限、男性がされて嫌なことを把握しておかなければ、せっかくいい男を見つけても、逃げられてしまうかもしれませんよ。

まず男性と同じで、体を清潔にするよう心がけること。これは、匂いのきつい香水を使ったり、厚化粧をしたりしないということも含まれます。

男性は、匂いの強い香水は好きではありません。

髪からふんわりと香ってくるというような、そういう柔らかな匂いを好みます。体臭がきつくて、仕方なく香水を使っている人は、それでいいかもしれませんが、そうではないのなら、たとえ自分の好みの匂いであっても、香水はあまり使わないほうがよいでしょう。

汗をかくとだらりと溶け落ちてくるような厚化粧も駄目です。ナチュラルメイクを心がけてください。

自分の体をちゃんとしたら、次は、相手への態度に気を配ります。

男性が特に嫌がるのは、なんでも知りたがる女性です。たとえば、仕事や収入、これまでの女性経験、あと自分とのセックスの感想など、何から何まで聞き出そうとする女性は嫌われます。これは常識のあるなしにも関わる問題です。

もしかすると、仕事や収入のことを聞くのは、セフレから恋人ないし夫婦への発展を夢見てのことかもしれませんが、男性側は、あくまでセフレとしてあなた(女性)に接しているわけですし、そういうことを平気で聞き出そうとする人間は常識に欠けていると言わざるをえなく、それだけで頭の悪い女に見えて、印象は最悪といえるでしょう。

また、自分とのセックスに満足しているのかどうか訊きたい、という気持ちはわかりますが、男性としては、あまりしつこく訊ねられると面倒なので、ほどほどにしておいたほうがよいでしょう。

そして、一番いけないのは、わがままを言うことです。
待ち合わせ場所には車で迎えに来てほしい、セックスだけでなくこういうところにも連れて行ってほしい、何かを買ってほしい、セックスのときはこうしてほしい――あれやこれやと自分の都合ばかり押し付けていると、男は逃げていってしまいます。

特に、何かを買ってとねだるのは駄目です。その女性は恋人でもなんでもないですし、男性は基本、セックスさえできればそれでいいと考えています。セックスさせてもらうことと、買ってとねだられた物の額とを比べ、それが釣り合っていないと感じれば、男性はすぐに他の女のところに行ってしまうでしょう。

そのときその女性は、自分がほしいと思った物よりも価値が低いことを、思い知らされるわけです。相手のためにも、自分のためにも、わがまま、おねだりは絶対にしないほうがいいですね。

男性も、いくらセフレだからって、甘やかしてはいけませんし、そういう面倒な女には捕まらないように気をつけてください。そもそも、貢がせようというのなら、まずはセックスで、彼のことを満足させて、自分の虜にしてやるくらいでないといけません。それができないのなら、ただセックスを楽しむという関係に終始したほうが身のためですね。

セフレが作りやすいサイト

ハッピーメール

プロフィール写真で友達を探せる

タイプ検索機能

掲示版機能

チャット

豊富なプロフィール検索

女性は遊びも出会いも無料!

男性は入会時に年齢確認すると初回から+100P!

PCMAX

PCMAX

≪会員数1000万人突破≫

≪創設から10年以上のサイト運営実績≫

≪女性は完全無料≫

≪フリーメール・匿名での登録OK≫

ハッピーメールは累計登録数1700万 まずは簡単な無料登録から

ワクワクメール

友達とつがなる

アバターコディネート

ユーザーインタビュー

暇つぶしゲーム

ラブタロット占い

ワクワクメールは同じ趣味や悩みを持つ友達を見つけたり、実際に会うこともできるリアルコミュニティーサイトです。

      2018/07/04

 - セフレの選び方