セフレLABO【セフレが作れる!欲求不満女子と出会えるサイト】

セフレLABOではセフレを作りたい男性と女子が出会える募集掲示板の紹介やエッチに誘う方法など上手に付き合うテクニックも!セフレが欲しい人やセフレと別れたい方まで愛されるサイトです。

セフレ関係が珍しくない昨今のセフレ事情

shutterstock_481071451-min

ページ内コンテンツ

セフレから恋愛関係に発展する可能性

shutterstock_277216682-min
男性よりも、女性の方に多いと思いますが、セフレから恋愛関係を望む方がいます。

男性と比べて、女性はセックスに対して心の繋がりを感じます。逆に男性は、体の繋がりに重きを置きます。セフレといってもこのように大きな違いがあるのです。

セックスすることで心の繋がりに満足感を得る女性は、この人と本物の恋愛がしたい、恋人関係になりたいと考えますが、セフレと恋愛関係になる可能性は低いと思います。統計学上でもその傾向は高いように思います。

女性が望む、セフレ男性との恋愛が、なぜ上手くいかないのかを考えていきましょう。

・男性の言うことを聞き過ぎる

セフレ関係になる女性というのは、男性の言うことを何でも聞いてくれる傾向にあります。男性が「今から会おう」と言えば、既存の予定をキャンセルしてでも会いに行きます。

それでは、男性にとっては好き勝手に扱える女性であり、いつでも会えてセックスできる都合のいい女性なのです。つまり、本命の彼女にするメリットがあまりないのです。

彼女という面倒な存在ではないけど、セックスできる女性というのは、男性からすると、これ以上ない関係である場合が多いのです。

・自分に自信が持てない女性である場合が多い

自分に自信がない女性は、男性にとって魅力的ではありません。セフレになりやすい女性というものはそういった、自分に自信が持てない女性が多いです。

「私なんかと一緒に居てくれるだけで良い」、「こんな私でも、ひと時でも愛してくれる」と思っている女性、心当たりはありませんか。

対等な関係になれないのであれば、恋愛関係に発展することは難しいです。

・男性に尽くし過ぎる

彼女でもない女性から、セックスでも、セックス以外でも何でもやってくれるというのも、男性にとってはとても都合のいい女性です。

必要とあらば、家に呼んで、ご飯を作ってもらったり、掃除をしてくれたり、最後にセックスしてサヨウナラ。

こういった女性も正式な彼女にするメリットはあまりありません。これ以上の良い関係がなく、男性はそのままの関係で満足してしまうからです。

以上のことにより、セフレから恋愛に発展する可能性は低いと思います。

ではどうしたらセフレから本命の彼女になれるのか。

セフレから本命の彼女になれる可能性はないのでしょうか。いいえ、そんなことはありません。セフレから本命の彼女になるには、女性の意識の変化が必要になってきます。

・セックスを焦らす

まず、一番にするべきことは、簡単に体を許さないことです。

それまでは、呼ばれたらすぐに行き、セックスをしていたと思いますが、呼ばれる時点から断るようにしましょう。

しかし、その男性に想いを寄せる女性にとっては難しいことです。「好きだから一緒に居たい」、「少しの時間でも一緒に居たい」、「どんな関係でも良いから一緒に居たい」と思って、気が付いたらセフレの関係になっています。

ですが、それではいつまで経っても恋愛関係にはなれません。セフレのままで終わります。

女性が意識を変えなければ、関係は変わらないのです。

・その男性好みの女性になる努力をする

また、その男性の好みのタイプを知り、それに近づけるように努力する必要もあります。

自分の意に反するファッションや髪型、メイク方法もあるかと思いますが、セフレから本命の彼女になり、恋愛関係を楽しむのであれば、そういった意識の変化も必要です。

一番やりやすいのは、男性の好きな女性芸能人を聞いて、ひたすらその人の外見や中身を研究しましょう。そして少しでも近づけるように努力をしましょう。

・自分の意思をはっきりと伝える

セフレから脱却したいなら、ちゃんと自分の言葉で、自分の意思を伝える必要があります。

「私はアナタが好きです。彼女にしてください」、「もうセフレという関係は嫌だ」、「アナタは私のことを本当はどう思っているの」ということをはっきりとさせるようにしましょう。

そこで関係が終わるのであれば、それまでの男だということです。

セフレの関係は、お互いの関係がはっきりしないから体のみの関係になる場合が多いです。

ここで一気に確認させておくことで、男性にとってその女性が、どういった位置にある女性なのかを知ることができます。

・「追いかける女性」から「追いかけられる女性」へ

人の描く恋愛模様は人それぞれです。追いかける恋愛がしたい人もいますし、追いかけられたい恋愛がしたいと思う人もいるでしょう。

この場合で言うと、セフレ女性の大半は、男性を「追いかけている」立場です。

それでは男性は振り向いてくれません。

その男性から、本当に興味を持たれ、愛したい、守りたいと思ってもらえるような「追いかけられる女性」になる必要があるのです。

そのために、男性の心を動かすような様々な努力をしていきましょう。そうするとセフレという体のみの関係から、心も繋がれる本命の恋人関係となれるでしょう

男性はセフレに対する罪悪感はないのか

shutterstock_388567855-min
「男性はセフレに対する罪悪感はないのか」、多くの女性が考えることと思います。先に結論を言うと、罪悪感は全くと言っていいほど無いです。

何故ならそれは、お互いに合意の下、会ってセックスしているからです。

セフレ関係は、何も男性が無理矢理しているわけではないです。脅しているわけでもないです。断ろうと思えば断れます。しかし、それでも会ってセックスする関係なのです。

本命の彼女になりたい女性は、何もせず、男性の気持ちの変化を、ひたすら待っているだけではいけません。

女性をセフレに仕立てあげてしまったことに罪悪感を抱く男性は、全くいないです。

ですから、本命の彼女になるべく、女性が努力する必要があるのです。

・頭では分かっていても気持ちがコントロールできない

他人からみると、セフレに仕立てあげる男性に対して、怒る女性もいるでしょう。

本命の恋人を目指す女性の気持ちを踏みにじる男性は最低な男性です。しかし、そうとは分かっていても、思いっきり関係を絶つことができないのが女性の心というもの。

セフレ関係に嫌気がさして、その男性自体にも魅力を失ってしまえば、それでいいのですが、そう簡単にはいかないでしょう。

本命になれるように努力をして、それでも本命の彼女になれなければ、後悔はしないと思います。

本当に好きな人と、共に歩みたいなら後悔しないように努力をする必要があります。

女性が思う、セフレにされやすい女性のタイプ

セフレになりやすい女性には、いくつかの条件があります。そういった条件に当てはまる女性に心当たりはありませんか?

・極度の寂しがりな女性

寂しがりな女性は、形はどうであれ、誰かと一緒に居たいものです。一人で居るのが怖い、孤独を恐れている女性。

そういった女性が、体のみの関係に陥りやすいのです。具体的に言うと、片親や両親共働きの一人っ子に、その傾向が強いように思います。

・相手から「愛される」よりも自分から「愛したい」と思うタイプ

愛されるよりも愛したいタイプの恋愛を好む女性も、セフレにされやすいタイプです。男性の本心が見えずに、自分の思いのままに突っ走るタイプです。

「男性を愛している私」に満足しているタイプで、徐々にセフレ化していくタイプです。

・押しに弱く、優柔不断な女性

男性からの押しに弱く、男性の言うことを何でも聞いたり、自分で決断ができないタイプの女性もセフレにされやすいです。

良い意味で言うと寛容で、何でも受け入れてくれる女性ですが、その本質は特に何かを考えているのではなく、男性の言いなりとなって、ずるずると体の関係に発展していくのです。

・「一番じゃなくても良い」と思っている女性

相手にパートナーがいるけど、それでも構わない。2番目でも良い。と思っている女性はセフレにされやすいタイプです。このタイプの女性も、やはり男性の本心が見えていないです。

自分が一緒に居たいと思う気持ちを最優先にしているので、セックスまでのハードルが比較的低い傾向にあります。

女性はどんなときに「セフレが欲しい」と思うのか

shutterstock_356932874-min
性欲を持て余したり、人肌恋しいときにセフレが居たらなと思うのは男性だけではありません。

女性であっても、彼氏が欲しいという気持ちとは別に、身体だけでもセフレで満たされたいと思うときもあります。

では、具体的にどんな瞬間に女性はセフレが欲しくなるのでしょうか?

・「恋愛」はしなくてもいいがセックスはしたい

恋愛するにもエネルギーがいるもので、心も体も許せる相手となると長い付き合いを前提にしなければ、そう都合よくは現れません。

一晩だけでも心身ともに温めてほしい、そんな時に、会いたいときだけ会えるセフレは女性にとってもありがたいものです。

恋愛感情抜きで、性欲が高まり無性にセックスしたいときだけ、遠慮なく身を任せられる相手が欲しい女性もいるんです。

・新しい刺激を体験してみたい

男性経験が少ない女性は特に、色々な男性との性体験の好奇心を密かに持っています。

そんな好奇心を満たすために、今はネットを通じて気軽にチャンスが掴める時代です。

仕事や家庭での役割や責任、退屈を忘れて新しい刺激を欲しがっている女性も、セフレを求める傾向がありますね。

あまり多数の相手と関係を持つと女性のリスクが高くなるので、特定のパートナーをセフレとして欲しがっています。

・パートナーとのセックスがマンネリ化している

決まったパートナーとの間で、身体の相性が合わなかったりマンネリ化やセックスレスといった問題を抱えているカップルは沢山います。

愛情とセックスは別として、身体の方では新しい刺激や満たされるものを欲しがっているときに、女性もセフレに走りたくなります。

嫌がられるのではないか、恥ずかしいといった感情に邪魔されず、割り切った相手とだからこそ楽しめる最高のセックスがあるのです。

安全なセフレサイトを利用して、素敵なセフレを作りましょう

ハッピーメール

プロフィール写真で友達を探せる

タイプ検索機能

掲示版機能

チャット

豊富なプロフィール検索

女性は遊びも出会いも無料!

男性は入会時に年齢確認すると初回から+100P!


PCMAX

PCMAX

≪会員数1000万人突破≫

≪創設から10年以上のサイト運営実績≫

≪女性は完全無料≫

≪フリーメール・匿名での登録OK≫

ハッピーメールは累計登録数1700万 まずは簡単な無料登録から


ワクワクメール

友達とつがなる

アバターコディネート

ユーザーインタビュー

暇つぶしゲーム

ラブタロット占い

ワクワクメールは同じ趣味や悩みを持つ友達を見つけたり、実際に会うこともできるリアルコミュニティーサイトです。


shutterstock_315745253-min
ネット上で、セフレとの出会いの場として提供されているのがセフレサイトです。

セフレサイトは「セフレ出会い系サイト」、「セフレ出会いサイト」、「セックスフレンドサイト」など様々な表現の仕方がありますが、それらは全てセフレサイトという認識で問題ないです。

セフレサイトと聞くと、怪しい、危ないといった感想が出るかと思います。しかし安全なセフレサイトが確実に存在しており、日々、セフレ関係を望む人同士を繋げる役割を果たしています。

セフレが欲しいのであれば、安全に利用できるサイトを選択するのは当然の運びと言えます。

では、一体どういった点を見て行けば、安全なセフレサイトと言えるのでしょうか。

運営元は信頼できるか

まずセフレサイトの運営元は信頼できる企業か、必ず確認しましょう。偽った住所や電話番号、またはそれらの不記載などもあります。

また、運営企業のホームページのチェックや評判、口コミなども参考にすると良いでしょう。

今の時代、ホームページを持っていない企業はあり得ないと考えて良いでしょう。だからホームページがない企業が運営するセフレサイトの利用は避けた方が良いでしょう。

また、口コミや評判というのは、セフレサイトを実際に利用した人が、セフレサイトの感想や感触を表記していることも多いので、セフレサイト利用前に参考になる部分が多々あると思います。

こういったものを参考に、信頼性の低い企業が運営するサービスの利用は止めておきましょう。

利用規約は明確か

shutterstock_152788070-min
安全に利用できるセフレサイトには必ず利用規約が明確にあります。

利用規約というのは、そのサイトの決まりごとのようなものであり、いわばサイト内のルールです。そのルールが明記されていない、定まっていないということは、そのサイトは無法地帯ということになります。

誰に何をされても、どんな被害に遭っても文句は言えません。ルールが決まっていないからです。

そういった被害に遭わないためにも利用規約の存在をしっかり確認すると共に、重ねて規約の内容の精査も必要です。

利用料金は明記してあるか

利用を考えているセフレサイトの利用料金は明記してあるでしょうか。有料サービスの場合、高額な料金を請求されるおそれもあります。

利用料金が明記されていない有料セフレサイトを利用した場合、その料金体系をユーザーが「承認した」という形となり、高額請求が可能となります。

もちろん、交渉する余地はありますが、弁護士や裁判所などの第三者が介入するケースに発展することもあります。

あらかじめ、「無料サイトなのか、有料サイトなのか」、「利用料金はどのくらいなのか」、「月にどれくらい使えるのか」など、料金体系の確認は必須事項です。

運営年数はどれくらいか

利用を考えているセフレサイトの運営年数は何年経っていますか?

サービス開始から間もないサイトは信頼性が低く利用すべきではありません。個人情報抜き取りを目的に開設している場合もあります。

悪質なサイトというのは、URLやサイト名を短いスパンで変えて、特定されにくくする傾向があります。

逆に、運営年数の長いサイトというのは、それだけユーザーから評価され、有益だと判断されている証拠と言えます。

セフレをゲットするためには運営年数の長いサイトを利用するようにしましょう。

フリーメールの活用を

安全に利用するためには、フリーメールの活用も検討しましょう。万が一の際はすぐにアドレスを破棄できるメリットがあります。

信頼性や料金など、セフレサイトを選ぶポイントは多数ありますが、安全にセフレを求めるなら利用する際の参考にしましょう。

また、安全なセフレサイトを判断する基準として、審査に通っているサイトを利用するというものがあります。

ジャフィック(JAPHIC)マーク掲載サイトは第三者機関による審査に合格しているサイト

shutterstock_133737986-min
ジャフィック(JAPHIC=Japan Association of Personal and Healthcare infomation Control)マーク制度についてご存知でしょうか。ジャフィックマーク制度とは個人情報に基づいて適切な保護措置を講ずる体制や整備、運用している事業者を認定してジャフィックマークの使用を認める制度のことをいいます。

マークの付与、審査機関は特定非営利活動法人、「日本・個人情報管理協会(略称:JAPHIC)」です。

インターネット異性紹介事業(セフレサイトやメル友サイトなどを含む出会い系サイト全般を指す)でも、個人情報保護の体制が整っていると認められるものに関しては、このジャフィックマーク使用が許可されています。

つまり、ジャフィックマークが使用されているセフレサイトというものは、個人情報保護に関しては、第三者機関が認めた安全なセフレサイトと言えるのです。

個人情報保護対策に有効なジャフィックマーク制度 | 概要

セフレが作れるプロフィールの書き方

安全に利用できるセフレサイトを理解、選択できたら、次の手順としてはプロフィール作成の段階に入ります。

理解されていないことが多いですが、プロフィールとは非常に大事なものです。セフレを探す際に、プロフィールをしっかり読んで、自分が望むセフレかどうかを判断するからです。そのために自分のプロフィールを充実させておいた方が、やり取りしやすく、セフレをゲットしやすくなるのです。

しかし、相手も色々と他の人たちのプロフィールも読むため、だらだら無駄に長く書かれた文章など読まずに、無視されてしまうことも多いでしょう。

自分のプロフィールはポイントポイントを絞った文章を書くコツを掴みましょう。

例えば、相手が気になるであろう職業や出身地、今住んでいる場所や自分の趣味、特技や血液型、好きなタレント、そして、自分がどういったセフレを求めていることもアピールした方がいいでしょう。

ここで注意してほしいことが、「あまりにも大きな嘘を書いてはいけない」ということです。

例えば、働いていないのに職業を書く、身長を偽るなどです。

確かに、自分を良く見せる、良く思わせることは重要ですが、近い未来、実際に会ってセフレ関係を築くのであれば、嘘は、信頼を損ねる大きな要因となります。

少し盛る分には構わないですが、本来とは違うものをあからさまに偽るのは、いずれ大きな損失の要因となり得るのでやめるようにしましょう。

また文章を書く際に、あまりにも後ろ向きな発言、ネガティブな発言は避けるようにしましょう。

「自分は全然モテなくて…」、「口下手です…」、「友達がいません…」と書いているプロフィールの相手と出会いたいと考える人は少ないと思います。

できる限りポジティブな内容で、前向きな発言を心掛けてプロフィール作成するようにしましょう。

shutterstock_411858166-min

・写真や画像で自分のイメージ作り

セフレサイトのプロフィール欄には画像や写真を掲載できる欄があります。

より自分をアピールするには、この画像や写真を使わない手はありません。

百聞は一見に如かずという言葉通り、写真一枚掲載されていればそれに目が行って、あなたに対して持つイメージとして脳に刻まれるのです。

人の心理として

文章が長々と書かれているプロフィールと、写真が掲載されていて簡単に書かれているプロフィールがあったら、どちらがいいのかといえば、やはり人の心理としては写真が掲載されている、後者の方が良いでしょう。

必ず写真に目が行くといっても過言ではありません。何かしらどんな写真でもいいのですが写真を掲載した方が効果的であると言えます。

自分の顔写真以外でももちろんOK

自分の顔や姿を、セフレサイト上に掲載することに抵抗を持つ人は少なくないと思います。

ですから、自分の顔や姿以外の写真を掲載することももちろん良いですし、顔や姿と同様に効果的だと言えます。

例えば、自分のペットの写真も良いでしょう。同じペット好きの人との出会いに役に立つかもしれません。

また、景色や何かのキャラクター、絵などでもいいです。

自分の好きなものや興味があるものなど、自分のイメージに合ったような写真や画像が良いでしょう。

そうすることで、話題が増えたり、あなたに対する良いイメージを持ってもらえたりするので、セフレ探しには効果的だと言えます。

共通点を持つ相手を選んだ方が仲良くなりやすい

shutterstock_318510176-min
自分のプロフィール設定も終わり、いよいよ、セフレサイトで相手を見つけてファーストメール、アプローチメールを送る段階へとやってきました。

ではどういった点に注意して、ファーストメールを送った方がいいのでしょうか。

まず、ファーストメールでアプローチをする場合、誰でも闇雲にメールを送ったりすることなく、相手のプロフィールをきちんと確認しましょう。

そこで着目すべきは、自分と何か共通点がある相手なのかどうかです。

自分と共通点が全くない人というのは、どうしても話題が見つけづらいので、やり取り始められたとしても話が続かないのです。

結果、会える可能性が低くなり、セフレ関係が作りにくくなります。

セフレになれる可能性を少しでも高めたいとの思いから、多くの人にファーストメール、アプローチメールを送信する人もいると思います。

その考え方は間違ってはいないですが、せめて地元が近いことや同年代といった共通点はあった方が良いです。

地元が近いというだけでも、話が盛り上がるはずです。

また、これから始めたいと思っている趣味があって、すでにそれに打ち込んでいる人がいたら、いろいろとアドバイスももらえるので、そういった人にアプローチするのもアリでしょう。

・なぜ返信が来ないのか

また、メールを送ったとしても、相手から返信がないという人も多いです。

そういった方に共通して、言えることがあります。

自己完結しているメールは良くない

例えば、「昨日、近所に新しく出来た居酒屋に行って来たんだけど、焼酎の種類が豊富でいい店見つけたなと思ったよ」とか、「前から見たかった映画に行って来たんだけど、本当に良かった」といったメールです。

相手からのリアクションは、「そうなんだ」くらいではないでしょうか。

リアルなコミュニケーションでは、沈黙を避けるために、話を広げてくれる可能性も高いですが、メールは無視すれば済みます。それで会話が終わります。

返信が来るメールというのは、自己完結するのではなく、文末に質問を入れるなどして、返信しやすい内容にするのです。

前述のものなら、「普段はどういうところで飲みに行くの?」とか、「どういう映画が好き?」というように最後に一言質問を入れるだけで、返信の確率が格段に違ってくるのです。

リアルなコミュニケーションでも、メールでも、返信をしやすいように、会話が続くようにという気遣いが大事だということです。

メールの返信がないことは、結構普通のこと

また、セフレサイトでアプローチした相手から返信がないということは、結構普通にあることという認識も持っていた方がいいでしょう。

相手が女性であれば、男性から日々、何通ものメールをもらいます。それを一つ一つ、一から見て、返信するというのはあり得ません。

さらには、相手とのやり取りがまだ始まっていないので、無視しやすいということも挙げられると思います。

そんなことよりも、返信がないことに悩んだり、心が折れたりすることもあるでしょうが、それが一番のムダです。

すぐに頭を切り替えて、次の相手を探す方がセフレをゲットする可能性が遥かに高いと言えます。

次の相手、次の相手とすぐに相手探しができるのがセフレサイトの良さでもあります。

自然に会う約束をするタイミングとは

shutterstock_416370586-min
やり取りを重ねて、「そろそろ会いたいな」と思っていても、どのタイミングで言えばいいのかが分からないと思います。

どういったタイミングで会うのが自然なのでしょうか。

・メールで何度か最低限のやり取りをしてから

まず初めに、言うまでもなく、最低限のやり取りを重ねてから会うようにした方がいいでしょう。

やり取りの回数が少ない、また、全くやり取りしていないのに、すぐ会う約束を持ちかけるというのはなかなかうまくいかないものです。

最低限、お互いのことを理解するような内容のメールをやり取りした上でメールアドレスを聞くというタイミングも大事です。

そして会う約束、待ち合わせについてどうするのか、そういった会話をした上で会うことになるでしょう。

段取りが大事ということです。

・十分なメールでのやり取りが重要

メールであまりやり取りせず、お互いのこともよく知らないのに、そんな相手と実際に会おうとは誰も思わないのが当然です。

ですから、直メールアドレスをしっかりと交換して、電話番号も交換可能でしたら、一度電話をかけて話してみることも重要です。

何度もやり取りをしているうちにお互いの関係も、お互いの距離も縮まってきて実際に会う、セフレ関係を結ぶということに繋がるのです。

会う約束を取り付けるというのはなかなか大変なことですが、スムーズなやり取りの中でそれは実現可能です。

セフレとは?性的欲求を満たすだけの関係?

セフレとは、「セックスフレンド」の略をいい、直訳するとセックス友達。恋人関係ではないものの、セックスも楽しめる友達関係というので、男性なら誰しもが欲しい、作りたいと一度は思うものです。

友達関係とはいうものの、大抵のセフレ関係の場合、男女のどちらかが相手に対して恋心を抱いているケースが多いです。更にいうと、それは女性が男性に対して恋心を抱いているケースが多いです。

本気でセフレ作りを考えている男性は、このように、女性に「惚れされる」必要があります。

しかし、男性は恋人関係を望みません。「恋人じゃなくても、それでもいい」と思ってくれる女性がセフレとしては最適なのです。

男性にとっては、ただ性的欲求を満たすためのセフレですが、女性にとっては、心の奥の奥には、「一緒に居たい」、「最終的に、この人の恋人になっていればいい」と思っているのです。

セフレを作りたい男性はこういったことを意識すると良いでしょう。

array(1), 'numberposts' => -1));
if($related_posts):
?>

カテゴリー記事リスト

セフレが作りやすいサイト

ハッピーメール

プロフィール写真で友達を探せる

タイプ検索機能

掲示版機能

チャット

豊富なプロフィール検索

女性は遊びも出会いも無料!

男性は入会時に年齢確認すると初回から+100P!

PCMAX

PCMAX

≪会員数1000万人突破≫

≪創設から10年以上のサイト運営実績≫

≪女性は完全無料≫

≪フリーメール・匿名での登録OK≫

ハッピーメールは累計登録数1700万 まずは簡単な無料登録から

ワクワクメール

友達とつがなる

アバターコディネート

ユーザーインタビュー

暇つぶしゲーム

ラブタロット占い

ワクワクメールは同じ趣味や悩みを持つ友達を見つけたり、実際に会うこともできるリアルコミュニティーサイトです。

公開日:
最終更新日:2018/09/25